事業内容

事例① クレアーレ三田フラワータウン

当該地は昭和41年に旧宅地造成法に基づいて宅地開発が計画され着工されましたが、インフラ整備の遅れにより開発が途中で中断された物件でありました。
40年ほど経過してしまった為、誰もが再度の開発は困難だと判断し放置されていた物件ですが、当社にて約1年ほどの期間で再開発ができるように仕上げた物件です。


事例② 住之江工場跡地利用

当該地には入居率の低い寮と古い工場がありました。
不景気で仕事の受注率も下降気味の工場を、運転資金を含め借入金が今後膨らむことを不安視したオーナー様が売却する
結論を出され、弊社がお手伝いをしオーナー様より社員の士気向上や新規のお客様が増えた等非常に喜んでいただきました。


事例③ 上本町8丁目分譲マンション用地

複数の地権者様と交渉し分譲マンション用地として売却致しました。
※分譲住宅15階建 建築予定 


事例④ 西宮市山口町 太陽光プロジェクト

土地の有効活用として太陽光発電プロジェクトに取組み、収益物件化する事で保有資産とする。

ページ上部へ戻る